MENU

NPO法人 子ども・若者サポート はみんぐNPO法人 子ども・若者サポート はみんぐ

小中学生の新たな居場所 「オルタ」

居場所『オルタ』では、来てくださる子ど もたちが、どんなふうに過ごしたいか、スタ ッフと一緒に考えながら、活動を組み立て ていきます。

一緒にああしたい、こうしたい、どうすれ ばできる?と考えながら、楽しく遊び、気づ きや発見を学びにしていきます。仲間との ふれあいを通して、人と関わり、体験や経 験値をアップしながら成長していきます。

小中学生の居場所 「オルタ」

対 象:不登校などの児童生徒
OPEN:毎週 月、金 10:00~15:00
場 所:伊那消防署跡地「allla(アルラ)」
利用料:無料

スポーツを通した居場所「はみ × スポ」

対 象:不登校などの児童生徒、若者
開催日:毎週 水 13:00~15:00
    会 場:伊那市ロジテックアリーナ(伊那市体育館)
    毎週 金 13:00~15:00
    会 場:伊那消防署跡地「allla(アルラ)」多目的室
持ち物:飲み物、体育館シューズ、タオル
参加費:無料

地図

『オルタ』の名前に込められた願い

オルタの名前は「オルタナティブ(alternative)」からとりました。
オルタナティブとは、「もう1つの」「代わりになる」といった意味です。学びや遊びをしっかり経験できる学校は もちろん、それ以外にも地域に多様な学びの場や居場所が広がってほしい・・・そんな願いを込めて名付けました。

オルタの様子遊びと学び くつろぎと安心 癒しと憩いのスペース

オルタの様子居場所の様子

オルタの様子卓球もできるよ!

オルタの様子 積み木で遊ぼう!

オルタの様子多目的棚 何があるかな~!?

『オルタ』スタッフ 自己紹介

みんなに会えるのを楽しみにしています!!

よろしくお願いします

林 孝一

「オルタだったら安心して過ごせそう。」と、利用する 皆さんに感じてもらえるような場所にするために、利 用する皆さんといっしょに「オルタ」という空間をつくっ ていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
駒ヶ根市に住んでいます。菜園の野菜が生長してい くのを毎日楽しみにしています。

大場 保子

住んでいる所は高遠町で、あと数百メートル行くと長 谷です。なので、家のどの窓からも見えるのは山。そして 山。新しい居場所は天竜川沿いで、景色も新鮮ですね。 以前の居場所 e-HOUSE では、ミニ菜園やお昼作り を楽しみました。でも、実はお料理が得意ではなく、来て くださった方々から色々教わりました。
オルタは、広くて体を動かしやすく、楽しそうなゲームも 揃っています。訪れてくれる皆さんと良い時 間を過ごせたらいいなと思います。

北原 智美

北原 智美と申します。箕輪町在住です。 学習塾を開室しています。小 6・小 3・小 1 の子ども を持つ親として親身になって子どもたちをサポートし ていきます。学生時代は心理学を専攻し日本カウンセ ラー協会認定ピアヘルパーの資格を習得。最近はボ ードゲームや畑作りに興味があります。子どもたちが 生きる力を身につけるよう、日々学んでいます。
一緒に心地の良い時間を過ごしましょう。

尾崎 由美子

38年間、児童館という家庭でも学校でも ない第3の居場所でたくさんの子どもたち と接してきました。その間にも子どもを取り巻く環境は大 きく変化しました。私の子ども時代とは大違いで、子ども たちは長時間学校に拘束され、親御さんや友達にまで 気を遣い、早く役に立つ人になることを期待されて大変 です。
二度とないその子の「いま」を、もっと自由に、ゆったり と生きられる手助けができたら嬉しいです。

見学もできます。お申込み・お問い合わせは…

新型コロナウイルスの影響を考慮し、3密を避ける等、感染症対策を十分講じた上で、安全・安心を第一に運営してまいります。
このため、利用時間や利用人数の制限等がございます。
ご利用を希望される場合、まずは下記まで詳細についてお問い合わせください。

0265-76-7627    メールアドレス